カテゴリ:*道東( 21 )

バスツアー3日目 濤沸湖のオオハクチョウ

*2011.1.2(Sun)*

a0124689_11432110.jpg
霧の摩周湖を見た後は、濤沸湖(とうふつこ)に白鳥を見に行きました(^-^)

a0124689_11454410.jpg
a0124689_11455347.jpg
厳寒のシベリアの冬を避け、南下してきた白い使者『オオハクチョウ』
ここで越冬するオオハクチョウもいるとのことですが、ここで羽を休めたあとに、宮城や新潟で越冬するのだそうです♪

a0124689_1146011.jpg
ここでは、100円で販売しているパンの耳を白鳥達にあげることができます
多分、手前の茶色っぽいハクチョウはオオハクチョウの幼鳥だと思います♪

近頃、ハクチョウへの餌やりがニュースで問題となっていますが、現時点では道東方面で、鶏インフルは発見されていないとのことです、、、
もしかしたら、こちらでもそのうちハクチョウの餌やりも禁止になるときがくるのかな、、、?


a0124689_11461363.jpg
餌を食べるために、ハクチョウの首はものすご~く伸び、、、まるで変幻自在(。→ˇ艸←)プッ 

餌を食べる為に生存競争は、ものすごく、、、
オオハクチョウ同士で餌の取り合いのため、餌を持っているハクチョウの尻尾をクチバシで噛み付いたりしていました、、、^^;
私は、巻き添えをくらわないように、、あまり近づかないようにしていました(笑)


a0124689_11462135.jpg
オオハクチョウ、見た目とってもきれいでかわいいですが、かなり大きいです!

オオハクチョウは、140-165cmで、翼開張218-243cmにもなるそうです!
この前日、阿寒国際ツルセンターでタンチョウとオオハクチョウが一緒にいるのを見ましたが、それほど、ハクチョウが大きいとは思えなかったのですが、近くでハクチョウを見ると、、、大きいこと、大きいこと♪
、、、だとするとやっぱりタンチョウって、、、、本当に大きいのだなぁ~と改めて実感しました!


a0124689_11463299.jpg
a0124689_11464216.jpg
湖にも、こんなにたくさんの渡り鳥たち、、!

a0124689_11465056.jpg
湖で泳いでいる時よりも、雪の上にたつハクチョウのほうが、美しいと思いました♪

a0124689_11465622.jpg
ちょっと、迫力があって、、怖かったですが、、(笑)
美しい冬の使者を見れて、大満足でした(^-^*)


このあとは、オホーツクビアファクトリーにてお正月御膳の昼食♪
a0124689_11471232.jpg
これにサラダバイキングにスープもついていました!

バスツアーのお料理ってちょっといまいちなことも多いのですが、今回はなかなか豪華でおいしかったです♪
年末年始の2泊3日のバスツアー、大満足でした(^-^)♪

旅行記よんでくださった皆様、ありがとうございました



よろしければポチっと応援お願します♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます♪また遊びにきてくださいね(^-^)
[PR]
by mika14march | 2011-01-09 12:34 | *道東 | Trackback | Comments(12)

バスツアー3日目 霧の摩周湖

*2011.1.2(SUN)*

a0124689_21415594.jpg
バスツアー最終日、この日はホテルでの朝食(^-^)
『ザ・日本の朝ご飯』という感じでした♪

a0124689_21291640.jpg
この日、はじめに向かった場所は、、、霧!霧!霧!

a0124689_21393915.jpg
『摩周湖』

ロシアのバイカル湖に続く、世界で第2位の透明度を誇るカルデラ湖です(^-^*)
かつては、バイカル湖を抜く、世界第1位の透明度を誇ったときもあったそうです、、♪

摩周湖の透明度ですが、一時期ひどく下がったことがありました、、、
特に、人工の為、湖が汚染されたというわけではなく、原因は不明ですが、摩周湖の周りの木々の皮を鹿が食べ、その木々のかけらなどが湖に落ちていき、汚染された、、という説もあるそうです
木々が落ちないようになどの対策がとられた成果もあってのことか、近年は透明度がかなりまたあがってきたそうなのです♪


よく晴れた日の湖面は透明度が高いことから青以外の反射が少なく、『摩周ブルー』と呼ばれる美しい色を見せるそうですが、摩周湖は『霧の摩周湖』と呼ばれるほど、霧が多く発生する湖、、、

私は、北海道に住んでから今回で3回目の摩周湖訪問でしたが、1回目も2回目も霧がものすごく、、、湖の湖面はまったく見えませんでした、、、
(2回目の訪問は霧で10cm先も真っ白状態でした!)

a0124689_21293486.jpg
今回到着したときは、雪も吹雪いており、ものすごい霧、、、

今回も霧の摩周湖ね、、、と残念に思っていると、、、摩周湖の天気は変わりやすいのも特徴♪
30分の滞在時間に、、徐々に霧が晴れていきました(^-^)

a0124689_21293985.jpg
摩周湖のほぼ真ん中にポツンとあるカムイシュ島(中島)もしっかり見えてきました♪

もともと、魚類は存在せず、エゾサンショウウオのみが生息していた湖
ニジマスやヒメマス、ザリガニなどが放流され、今はこちらも生息しています

こちらの湖は国立公園ですから、エゾサンショウウオはもちろんのこと、ザリガニなども捕獲するのは許されません

特に外敵もないことから、バスガイドさんの話によると、今やザリガニは1mにもなる大きさのものもいるそうです、、、、
甲殻類は脱皮を繰り返すことによりどんどん大きくなるのですね、、、(恐ろしい、、、!)


a0124689_21294595.jpg
摩周湖の湖面を見た女性は3年婚期が遅れる 男性は出世が遅れると言われています、、、

このようなジングスが出来たのは、それほど霧のない摩周湖の湖面を見るのは難しい!というところからきたそうです(^-^)
今回、なんとか、はじめて、摩周湖の湖面を見ることができましたが、霧がまったくないわけではなかったので、今回はこのジングスは適当しないでしょう!とバスガイドさんがフォローしていました(笑)


a0124689_21295286.jpg
冬の摩周湖もなかなかきれいで、はじめて、湖面を見ることができたので満足だったのでした(^-^)

いつか晴れた摩周湖のブルー、見れるといいな♪



よろしければポチっと応援お願します♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます♪また遊びにきてくださいね(^-^)
[PR]
by mika14march | 2011-01-08 22:21 | *道東 | Trackback | Comments(8)

バスツアー2日目 阿寒国際ツルセンター

*2011.1.1(Sat)*

厚岸で牡蠣を食べたあとは、道の駅・阿寒丹頂の里へ、、、

道の駅では20分のトイレ休憩でしたが、、、5分ほど行ったところにある阿寒国際ツルセンターへ雪の中走って行ってきました!(^-^)

a0124689_0402763.jpg


先日見た鶴見台と同じく、こちらはタンチョウの冬の給餌場です
鶴見台は、見学無料ですが、、こちらは入場料大人400円
時間がなかったので、、私のこちらでの滞在時間は10分ありませんでした!

ちなみに、旦那さんはゆっくり煙草をすい、売店を見たいということで、、1人で行ってきました!(。→ˇ艸←)プッ
せっかく、念願のタンチョウを遠い道東まで見に行ったので、もう1度少しでもタンチョウを見たかったのです♪
 


a0124689_04040100.jpg
短い時間でしたが、行ってよかったです!

見に行ったとき、ちょうど雪もやんでおり、青空が広がり、、、なんだか夢のような美しい光景を見ることが出来ました!

a0124689_184160.jpg
鶴見台ではタンチョウのみでしたが、こちらには白鳥もおりました(^-^)

a0124689_0413844.jpg
平和の象徴、鳩さんも、、、

a0124689_0414724.jpg
やっぱり、タンチョウ、美しいです♪
大満足のわたしだったのでした(^-^*)


鶴見台のタンチョウのことを書いた時、鶴はつがいになると、生涯同じパートナーと一生を共にすると書きました
しかし、、、現在、、、悲しいかな、パートーナーを何度か変える鶴が出てきている、、、との話を聞きました、、

現在、タンチョウの人工孵化もされているのだそうですが、人工孵化で誕生した、タンチョウの中に、、その傾向が見られることがあるそうです、、、、
理由はわからないそうですが、人工孵化は、自然の原理に力を加えてしまうことなので、、どこかが捻じ曲がってしまうのでしょうか、、、?

鶴は、はじめに見たものを親と思うそうなので、人工孵化のタンチョウには、鶴のパペットのようなお人形で、餌を与えたりしているようですが、、、賢いタンチョウさんは、その人形をあやつっている人間のパートナーを変える性質を鋭く感じ取ってしまうのでしょうか、、、?

勝手な私の想像ですが、不思議で仕方ありません!

ちなみに、今回見に行った阿寒国際ツルセンターでは、タンチョウの人工孵化を行っているそうです、、、



a0124689_0441416.jpg
この日は13時頃、早めのお宿入りでした♪

ホテルは阿寒湖温泉・阿寒ロイヤルホテル^^

温泉つきのお宿はうれしい~♪
月を見ながらの露天風呂、、ものすごく気持ちよかったです(^-^)


a0124689_043233.jpg
到着して、ホテルでの昼食は『お雑煮ランチ』でした♪

北海道はお醤油ベースのお雑煮のようです!
ちなみに私が作るお雑煮は、白だしのお雑煮です(^-^)




よろしければポチっと応援お願します♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

More Read…
[PR]
by mika14march | 2011-01-07 01:56 | *道東 | Trackback | Comments(10)

バスツアー2日目 納沙布岬・厚岸の牡蠣♪

*2011.1.1(Sat)*

バスツアー2日目
ホテル出発は、なんと、、、午前3時、、、


a0124689_0531767.jpg

朝ごはんは、お弁当がバスの中で配られましたが、これがけっこう豪華♪

a0124689_0534312.jpg目的地には午前6時くらいに到着♪
ものすごい強風で、、、寒い、、、



とりあえず、お土産店の無料の鉄砲汁をいただき、体を温める!
カニの出汁がきいていておいしかったです♪
一緒にだしてくれた昆布もおいしい!
(昆布も無料♪)




鉄砲汁で体を温めた後は、本当に、、、
真っ直ぐ歩けないほど、吹き飛ばされしまいそうな強風の中、必死に前進!!!

a0124689_2383381.jpg
向かったのは、納沙布岬のあの灯台!

a0124689_0561453.jpg
ここは北海道灯台発祥の地(^-^)
ここには、日本最東端からの初日の出を見に来たのでした♪


a0124689_104820.jpg
風は強く、波は激しく、、、初日の出は、、、
見れませんでした(涙)

a0124689_125222.jpg
続いて、根室金刀比羅神社で初詣
北海道神宮への初詣は4日行きましたが、一応、元旦に初詣してきたんです^^)

a0124689_2391144.jpg
厚岸グルメパークコンキリエ

厚岸湾、、、きれいなブルーの色をしていました♪
それにしても、この日はお天気がくるくる変わる日でした!

強風と思えば、晴れ、晴れたと思えば雪が降り、、、吹雪になる!
短時間に天気があっという間に変わる日でした!


a0124689_2392385.jpg
北海道の厚岸といえば、なんといっても有名なのは牡蠣!

蒸し牡蠣いただきました~~*:.。☆..。.(´∀`人)
ぷりっぷりで塩味もよい感じで、最高においしかったです~❤

厚岸の牡蠣は、牡蠣嫌いの人が牡蠣好きになってしまう人もいるそうです~!
(バスガイドさん談)


よろしければポチっと応援お願します♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます♪また遊びにきてくださいね(^-^)

More Read…
[PR]
by mika14march | 2011-01-06 01:59 | *道東 | Trackback | Comments(4)

バスツアー1日目 鶴見台でタンチョウ見学♪

*2010.12.31*

日勝峠で新得そばを食べた後、バスで3時間以上移動し、、釧路の鶴見台に、私がここ数年ずっと見たかった野鳥のタンチョウを見に行きました!
a0124689_12475355.jpg
鶴見台

道東では、1年中、鶴を見ることができるそうです(野鳥です!)
さすが、北海道です!

ここ鶴見台では、10月~3月頃にタンチョウを見ることができるそうです

、、、とはいっても、野鳥なので、絶対見れるという保証はなく、、、
いるかな、、、?とやや不安に思いながらも行くと、たっくさんのタンチョウに出会うことができました(^-^)


a0124689_1248521.jpg
100羽以上はいたと思います!

古くから伝わる民話の中にも登場するタンチョウ
江戸時代まで各地でその姿を見ることができたそうでが、明治に入り、数が極端に減り、全く姿を見ることができなくなったそうです、、、
ところが、大正13年、十数羽のタンチョウが釧路湿原で確認されたそうです!

地元の方々の努力により、保護活動が進められタンチョウの数も増え、
昭和27年には国の特別天然記念物に指定されました(^-^)

a0124689_1248387.jpg
鶴の種類は15種類(確か、、、)あるそうで、その中の1種類が、全身白にシッポ、羽、首まわりが黒く、頭には赤い帽子をかぶっているかのような色彩をもつタンチョウです♪
(タンチョウは、ロシアや中国でも見られるそうです)

鶴見台では、食べ物が少なくなる冬季間(10月~3月)、鶴を保護する目的で給餌10月~3月の冬期間、朝方と午後2時30分頃の2回行われいます

a0124689_1248119.jpg
a0124689_12482646.jpg
タンチョウの、飛ぶ姿は、とっても優雅でした!

a0124689_12484429.jpg
タンチョウは、食事を終えた後、自分達の寝床へと帰っていくのですが、横に一列になって同じ方向へと飛んでいく姿はまた素晴らしいものがありました、、、

a0124689_12511290.jpg
一時期はもう日本では見られないかもと思われていたタンチョウが、こんなに見れるなんて、すごいことだな、、としみじみ感じました♪

もちろん野鳥ですので、かなり遠くから鶴を眺めました^^
(アップの写真があるのは、私のデジカメが驚きの18倍ズームなのです^^←自慢♪)

a0124689_12512195.jpg
茶色の鶴は、もしかしたら、赤ちゃんなのかな~?
タンチョウのヒナは約100日で親と同じくらいの大きさになるのだそうです^^

a0124689_12513251.jpg
鶴見台の1年の見どころ

10月 数は少ないものの、つがい同士の激しいなわばり争いが見られる

11月 徐々に集る数が増えてきて、早朝に集る数が多く、日の出を背景に飛んだり鳴いたりする姿が美しい

12月~1月 タンチョウの集る数がもっとも多い時期
冷え込みが厳しい朝は飛来時間が遅くなりますが、夕方ねぐらに向けて群れで飛び立つ姿は圧巻!

2月 中旬ごろから求愛ダンスが盛んに見られるように♪

3月 求愛ダンスに加え、親が子を追い払う『子別れ』や交尾が見られます
暖かくなるにつれ、タンチョウの見られる姿が減っていきます

4月~9月 北海道東部を中心とする湿原へ分散し、子育てをします
鶴見台へはほとんど飛来しません


a0124689_12533590.jpg
鶴は、パートナーを決めるとつがいとなり、一生涯パートーナーを変えないと言われています(^-^*)素敵ですよね♪

ちなみにタンチョウの寿命ははっきりしていないませんが、20年という説もあれば70年という説も、、、
ずいぶん違いますが、鶴は千年、亀は万年ともいうように、、、やっぱり鶴は、長寿のようです♪


a0124689_12534338.jpg
春になると、釧路湿原などで、子育てをする様子などが見られるそうです
タンチョウは本当に大きいので、木の上に巣を作ることはできない為、湿原に巣を作り卵み育てます
卵は、キツネや、ヘビなどに狙われる為、オス、メス必ずどちらかが卵から離れることなく、卵を守るのだそうです
もし、外敵が襲ってきたら、立派なくちばしでつつくのだそうで、タンチョウのくちばしは大きくてかなり痛いのだそうで、外敵はびっくりして逃げるのだそうです♪

夫婦でしっかり、子育て、、、!
タンチョウ、、、本当に立派です、、(◡‿◡*)


a0124689_12535134.jpg
タンチョウがクチバシを天に向け、鳴く姿♪

タンチョウは見かけはオスもメスも区別がつかないということで、鳴き声で見分けるのだそうです♪
ちなみにタンチョウの鳴き声は、かなり甲高く、、うるさいです、、(笑)


a0124689_12522679.jpg
ちなみに、私、よくテレビでも見る、雪の中の『タンチョウの求愛ダンス』というものを見たいとずっと思っていたのですが、、、
どうやら、求愛ダンスが頻繁に行われるのは、3月頃のようで、今回は見ることができませんでした
いつか、機会があったら見てみたいな~♪

タンチョウが翼を広げると、本当に美しいので、求愛ダンスを生で見ることができたら、本当に幻想的で感動しそうです、、、(^-^*)

a0124689_12523874.jpg
ここでの見学時間は30分だったのですが、途中で雪が降ってきました

a0124689_12524721.jpg
雪と、鶴、、、幻想的で、美しかったです、、、♪

a0124689_1252572.jpg
a0124689_1253859.jpg
たくさんのタンチヨウに出会えて、大感動の私なのでした^^

a0124689_12531959.jpg
ちなみに、バスの集合時間ぎりぎりに戻ったわたし、、、、
私以外の人達は、寒くてとっくにバスに戻っていたようで、なんだか一瞬私集合時間間違えて遅れたのか?とあせっちゃいました(。→ˇ艸←)プッ 




よろしければポチっと応援お願します♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます♪また遊びにきてくださいね(^-^)

More Read…
[PR]
by mika14march | 2011-01-03 21:13 | *道東 | Trackback | Comments(10)

バスツアー1日目 日勝峠で新得蕎麦

今年のお正月は12月31日から1月2日まで、バスツアーに参加してきました(^-^)
今回は、道東へ行ってきました^^

a0124689_1162731.jpg
12月31日の朝7時半に、札幌駅に集合し、バスに乗り込み、、、
11時に日勝峠(にっしょうとうげ)で昼食となりました(^-^)

今回のバスツアー、初日の朝ご飯と最終日の夜ご飯以外、全てご飯がついているのでよかったです♪


a0124689_1151349.jpg
a0124689_1153659.jpg
この日の昼食は、大晦日ということもあってか、新得そばの昼食でした♪

新得そば、北海道の方ならご存知ですよね♪
有名です~(^-^)


太めの麺で、あつあつのお蕎麦、おいしかったです^^



a0124689_1164944.jpg
昼食を食べ終わった後は、日勝峠から十勝平野を眺めました

十勝平野は、北海道の全面積の10%もしめる広大な平野ですが、雪化粧した十勝平野、きれいでした♪


a0124689_117664.jpg
この後は、またバスで3時間強移動し、、私が今回1番見たかったものを見に向かいました!^^



よろしければポチっと応援お願します♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます♪また遊びにきてくださいね(^-^)
[PR]
by mika14march | 2011-01-03 11:24 | *道東 | Trackback

オンネトー

1泊2日のバスツアー最終目的地は、神の子池と同じくどうしてもいってみたかった場所、オンネトー
a0124689_8473387.jpg

オンネトーとは、アイヌ語で『年老いた沼』という意味です
雌阿寒岳の火山活動でできた堰き止め湖で、天候、風向き、見る位置によって、湖水の色が様々な色に変化することから『五色沼』とも呼ばれています^^


a0124689_8482891.jpg
雨が降っていたのがとても残念だけれども、このオンネトーは1日の中でも様々な色に変化するので、1日中見ていても飽きないと聞きます

a0124689_848195.jpg

a0124689_19372280.jpg
湖の奥の方が鮮やかなブルーをしていました
ツアーでなく、時間があったならもっとゆっくりゆっくりみていたかったな^^


道東1泊2日バスツアーこれにて終了です♫♬
[PR]
by mika14march | 2009-10-19 19:48 | *道東 | Trackback | Comments(2)

阿寒湖

神の子池を見た後は、裏摩周湖へ行きました。
摩周湖は『霧の摩周湖』という名前を持ち、非常に霧が多いところですが、今時期が1番霧が発生しにくく、きれいな摩周湖を見ることができるという話だったのですが、雨も降っており、霧も多く、少し先も真っ白でまっ~たく何も見えな~いまさに霧の摩周湖でした^^;

摩周湖の次は阿寒湖へ

a0124689_8395256.jpg
阿寒湖は天然記念物のまりもが有名です^^
まりもは、この阿寒湖以外にも生息しているのですが、阿寒湖のまりもは大きく、きれいな円状の形をしているそうです。
他に生息しているまりもは、きれいな円状を維持することができないそうで、この阿寒湖の環境が非常にまりもにとってはよい環境なのだそうです^^


阿寒湖では遊覧船など乗ることができるのですが、ここでは昼食タイム
ポロンノというアイヌ料理のお店に入ることにしました^^
a0124689_8402358.jpg
a0124689_8403730.jpg
店内は、アイヌの民芸品や音楽が流れており、とっても雰囲気のあるお店でした
メニューを見てみると、聞いたことないお料理名が並んでいました

旦那さんはユック(鹿)セット
ユックオハウ…じっくり煮込んだ鹿肉のスープに季節の山菜の入ったアイヌ料理を代表する汁物
アマウ…にころ豆・いなきび・キトピロ(行者にんにく)を一緒に炊き込んだご飯
メフン…鮭1本から一筋しかとれない珍!珍味、メフン(背ワタ)の塩辛

私はポッチェピザ
ポッチェイモを生地に、チーズやサラミのほか、季節ごとにとれる山菜をトッピング


ポッチェピザは生地が黒くて、もちもちとちょっと独特な変わった味がしたのですが、ユックセット!こっちはかなりおいしかった!
素朴な味なのですが、おいしい^^
ユックオハウ、鹿肉も、これが鹿なんだ?っていう感じの普通のお肉に感じましたが、スープにい~いだしが出ていました^^
そしていろんなものを炊き込んだご飯、アマウがほんのりと甘くておいしー^^
旦那さんと私で大絶賛したのが、鮭の背ワタの塩辛、メフン
見た目はちょっと…とおもったのですが、これがとってもご飯に合うおいしさなのでした♫♬

a0124689_841915.jpg
ご飯を食べた後はおみやげやさんをぶらぶらした後、最後の目的地へ向かったのでした
[PR]
by mika14march | 2009-10-19 10:04 | *道東 | Trackback | Comments(6)

神の子池


2009.10.11(SUN)道東バスツアー2日目

この日はずっと行ってみたかった神の子池へ行くのでとっても楽しみにしていたのです^^
しかし、お天気があいにくの雨…
それでも、ずっと見たかった湖、見ることが出来ました^^


ツアーのバスが神の子池へ行く為に通った道は、舗装のされていない細い道!
神の子池は、まだそこまで観光地化されていない神秘の湖なのです^^

a0124689_1730285.jpg
裏摩周湖の近くの木々の中にその湖はありました
湖の奥の方にコバルトブルーが見えると思いますが、
そこが『Gift from God』神様からの贈り物と呼ばれる『神の子池』です

a0124689_17301740.jpg
神秘的なブルー
透き通っていて、池の底に沈んでいる倒木がまた神々しい

この神の子池は摩周湖の水が地下をとおり、
この神の子池に1日12000tの水が湧き出ているのです

大きさは周囲220m、水深5mと小さな池
水温は1年を通して8度で冬でも凍ることがない湖です
この池の水質がとっても良質であるので、倒木は腐ることがないそうです


池の中にはオショロコマという魚も泳いでいました^^

光の加減によってもっと湖の色が鮮やかに美しく見えるそうなので
雨が本当に残念でしたが、見れてよかったです♫♬
[PR]
by mika14march | 2009-10-17 07:41 | *道東 | Trackback | Comments(10)

知床花ホテル

a0124689_16485649.jpg


1泊2日の激安バスツアーの宿泊先は知床花ホテル

ホテルに到着するとまず浴衣を選びました
女性は6種類から、男性は3種類から選べました
浴衣選べるホテルって初めてだったのでうれしくて、どれにするか悩んだのですが、ピンクのコザクラの浴衣を選びました❀
パープルのものとすっごく悩みました^^

ちゃんと夕飯も付いていました(写真はありませんが、朝食バイキングもついていました)
ちゃんと温泉もついているホテルだったし、ご飯もついていて、旦那さんと
ツアーちゃんと利益あるのかしら?と心配になっちゃうほど(笑)

決してものすごくおいしいというわけではなく、お部屋もとてもきれいではなかったけれども、
ツアー代金を考えると満足なのでした♫♬
[PR]
by mika14march | 2009-10-16 17:02 | *道東 | Trackback | Comments(4)