<   2007年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

大雪紅葉大周遊バスツアーの旅③

旭岳のにはたくさんの池があります


a0124689_2115357.jpg
a0124689_212090.jpg
a0124689_212741.jpg

擂鉢池

a0124689_2123042.jpg

鏡池

a0124689_2124462.jpg

左が擂鉢池で右が鏡池
写真ではわかりにくいですけど、右の方がとっても大きいのです
2つ合わせて夫婦池と言います


旭岳は3万年~数千年前頃の火山で噴火しましたが
同じ時期にこの地にできた小噴火口が活動を停止してやがて水を湛えてできた池です

a0124689_2135834.jpg
a0124689_214666.jpg
a0124689_2144275.jpg

旭岳の噴気口の近くまで行くことができます
残念ながら、時間がなくて、少し遠くから写真を撮っただけでしたが(涙)

a0124689_2152510.jpg

姿見の池

旭岳の山の一番近くにある池デス
旭岳の美しい姿を池に映すことからこの名前がついたそうです

煙と山が池に映っています
もっと天気がよければもっときれいに映るのでしょうね^^
曇ったり晴れたり繰り返していたので、
山の天気って本当に変わりやすいのですね

a0124689_2164939.jpg

最後の写真は姿見駅(ロープウェィの駅)の前の名のない(たぶん)池デス


旭岳で今回は天候がかなりいい方なのだそうです
噴煙で前が見えない状況だったり雨も降ることも多々あるそうで、
一応晴れていたので満足^^


6月あたりはまだ雪が残っている中、一斉に花々が咲き出すそうで
その光景もいつか見てみたいな^^


[PR]
by mika14march | 2007-09-29 21:02 | *道北 | Trackback

大雪紅葉大周遊バスツアーの旅②

大雪山とは一つの山の名称ではなく、北海道の中央高地を形作る山々の集まりを指しており、面積は約23万haあり、現在も活動を続ける火山をを含んだ山岳を中心とした原始性豊かで陸域では日本最大の国立公園に指定されており、北海道の屋根ともいわれています。

大雪山の中でも北海道の最高峰(2290m)である山が今回行った旭岳デス
紅葉前線は桜前線とは逆に北から始まりますが、日本で一番早く紅葉が始まるのがこの大雪山と言われています^^


a0124689_20502663.jpg

旭岳の山麓駅(標高1,100m)から姿見駅(標高1,600m)を結ぶロープウェイに乗って行きます。
a0124689_2051510.jpg

このロープウェイは101人乗りで、片道約10分で到着します
a0124689_20514248.jpg

下の方はあまり紅葉していなかったのですけど、ロープウェイで上にあがるにつれて紅葉が少しずつ広がっていきます
それにしても、北海道の紅葉ってとっても壮大でダイナミックです!
ロープウェイからどちらを四方どちらを見渡しても、山あり、緑・赤・黄色・橙の鮮やかな紅葉のパノラマです

a0124689_20531445.jpg

片道10分のロープウェイの旅を終了し、姿見駅到着!

9月23日(日)
この日の姿見駅の気温は2度^^;

a0124689_2054714.jpg

姿見駅の前
紅葉の色が豪快!

a0124689_20545245.jpg

全長約1.7キロ、1周約1時間くらいの遊歩道を時間もなかったので、大急ぎで歩き周りました
雲が近い!!

a0124689_20555754.jpg

赤や白の実をつけている高山植物、どんなお花を咲かせていたのかな^^

a0124689_20563676.jpg

紅葉の絨毯

a0124689_20571040.jpg

チングルマの紅葉

白い綿毛がついているのがチングルマですが、白いかわいらしぃお花を咲かせる木です
(草に見えるケド木なんだそうです)
白い花が落ちると、かざぐるまのような果穂をつけます。
名前の由来はこの果穂からきていて、稚児車(かざぐるまのこと)がなまってこの名前がついたそう^^
秋になり、果穂がタンポポのような綿毛をつけ、葉は真っ赤に紅葉します
こんなにいろんな姿を変えるチングルマに関心してしまいました^^

a0124689_2058491.jpg

葉の赤さが燃えるように美しい✿
[PR]
by mika14march | 2007-09-28 08:06 | *道北 | Trackback

ホリゾンタル(水平)

9月25日火曜日


a0124689_1834854.jpg

今回はホリゾンタル(水平)という意味のアレンジメント
高さを抑え、水平方向に伸びる作品でアレンジメントの基本形




a0124689_1861651.jpg

花材❀薔薇・SPカーネ・ガーベラ・トルコキキョウ・キノブラン・ハスカス・アスパラ・レザーファン

よく結婚式の披露宴で新郎・新婦前に置かれていたり、
記者会見とかでも置いてあったりするようなアレンジ

[PR]
by mika14march | 2007-09-27 11:12 | *フラワーアレンジメント | Trackback

大雪紅葉大周遊バスツアーの旅①

3連休皆さんはどうお過ごしだったでしょうか?
私は、9月23日(日)24(祝月)2日間で
紅葉をと温泉のバスツアーへ行ってきました


天気には恵まれました


a0124689_20413146.jpg

富良野を通って目的地へ行きます
まだラベンダーが咲いてました^^

a0124689_20415686.jpg

想い出のふらので昼食です

a0124689_20424015.jpg

ちょうどとんとんまつりというお祭りをやっていました
【とんとん】とは豚のことだそうです^^

カレー300円 旦那サンは㌧汁100円も頼みました


a0124689_2044385.jpg

看板犬がいました^^

a0124689_20442583.jpg

こんな木でできた置物なんかも売ってました
他にもお野菜等゙大量に売ってて、安かったです^^


この後、日本一早い紅葉といわれる大雪山に向かってバスは出発しました

a0124689_20453252.jpg

バスの中から
富良野、秋でも、こんなに色とりどりのお花が見れるんですね^^

a0124689_20461019.jpg

美瑛も通りました
稲を刈ってしまってるところもたくさんあったけど、まだ刈っていないところも意外とあり
日にあたると黄金色みたいできれいでした❀


[PR]
by mika14march | 2007-09-25 11:16 | *道北 | Trackback

THE HARVEST MOON (十五夜)

9月18日火曜日

a0124689_17531567.jpg

THE HARVEST MOON(十五夜)


 


旧暦の8月15日は『十五夜』または、『中秋の名月』と呼ばれます
旧暦では7月から9月が秋とされ、8月がそのちょうど真ん中


秋の澄んだ空に昇る満月は、1年で最も美しく光り輝きます


 


現在では9月7日から10月8日の間に訪れる満月の夜を十五夜と呼びます
今年の十五夜は9月25日です


 


a0124689_17572282.jpg

花材❀すすき・リンドウ・ソリダコ・ケイトウ・ワレモコ
SPマム・タマシダ・レザーファン・サンダーソニア


すすきを一番高くとり、三角形のような形に作っていきます
秋を感じるお花材がいっぱいでした


今回のフラワーアレンジメントはとても高さがあり、
お水2リットルのペットボトルの2.5倍くらいの高さがあります^^
お部屋に飾ったらとっても存在感があって素敵♫♬

[PR]
by mika14march | 2007-09-20 07:31 | *フラワーアレンジメント | Trackback

ギフトラッピング 

9月11日火曜日

a0124689_17441321.jpg

今回はアレンジした作品にギフトラッピングをしました


a0124689_17451038.jpg

花材❀SP薔薇・ガーベラ・ヒペリカム・スプレーマム・レモンリーフ・ユーカリ

今回は白い籠に自由にフラワーアレンジをすることができました^^

[PR]
by mika14march | 2007-09-12 10:08 | *フラワーアレンジメント | Trackback

コウン(円錐)

9月4日火曜日

a0124689_17345480.jpg

今回のアレンジメントは【コウン】円錐という意味で
側面のどこから見ても三角形で、上面から見ると円形に構成されるスタイル


 


花材❀薔薇・SPカーネ・ヒメアスター・チース・ヒメヒマワリ・レザーファン・タマシダ

a0124689_17373116.jpg
上から見た図
1番上のSPカーネをFPにしました♫♬

[PR]
by mika14march | 2007-09-05 19:02 | *フラワーアレンジメント | Trackback

バナナプリンとオートミールクッキー

a0124689_0114135.jpg


絶品☆バナナのプリン 
生クリームを添えてココアをふりかけました
バナナとココアってすっごく合いますね♫♬


そしてもう1種類

a0124689_0144833.jpg

母の味♪ざくざくオートミールクッキー☆
[PR]
by mika14march | 2007-09-04 11:04 | *手作りsweets | Trackback